小池慎吾 『東京にて』

2017.1.22  -  2017.2.18

スペース名 E-1
出展内容 イラスト
プロフィール 1998年9月 京都府亀岡市に生まれる
京都府亀岡市で9歳10ヶ月まで過ごす

小学3年生頃から、イラストを描き始めパソコンなどで遠近感のある作品を作るようになる

2014年4月 ヒューマンキャンパス高校デザイン芸術学科入学
デザイン全般について学ぶ
2017年3月 ヒューマンキャンパス高校デザイン芸術学科卒業見込み
2017年4月 ヒューマンアカデミーデザイン科に入学予定

作品展出品はこれが初めてになる
活動内容 作品展としての活動はまだおこなってきておりませんが、この程フェイスブックで作品を発表し始め、これからの作品方向性が決まりつつあるところです。
今年よりデザイン系専門学校で勉強することになり、作品をどんどん学生展や作品展、コンペなどに出展して腕を磨いていきたいと思っております。
また、作品を通じていろんな作家仲間さん方との繋がりも作っていけたらと思っております。
展示コンセプト 昨年9月に東京に行って兄の作品展が開催された際、いろんな場所を初めて一人で巡りました。
行った場所や楽しかった思い出、出来事などをマーカーペンやえんぴつ、カラーペンなどを使ってデザインに仕上げてみました。
仕上がるまでに約2時間ほどかかりましたが、集中して作るのが本当に楽しいです。
私の作品は、特に写真や画像も見ずに覚えてる景色や想像だけでその場所にいて、その場所から見た風景を描いていくということをやっています。
まるで自分がその場所にいるような気分になりながら描いていくのは本当に楽しいです。